男性の全身脱毛|脱毛方法とキャンペーンについて

男性が全身脱毛しようとする場合、自分で全部処理しようとしたら、とても手間がかかるし大変ですよね?

キレイで手間なく全身脱毛するなら、脱毛の専門家である脱毛エステや脱毛サロンにお願いしてみるのはいかがでしょうか?
でも、男性が行くのは抵抗があるという男性の方、大丈夫です。最近では、男性の美容意識の変化で、だいぶ男性専用の脱毛エステや脱毛サロンも増えてきましたし、男性が美容に気を使うことを受け入れてもらえる時代になりました。

でも、まだどんなことをするかわからないから心配だと思っている方もいらっしゃいますよね?では、今からどのような方法で脱毛するのか、みてみたいと思います。
脱毛エステや脱毛サロンで行われる脱毛方法は、大きく分けて2つあります。

まず、ひとつ目は光脱毛という方法です。
黒い色にのみ反応する特殊な光を脱毛したい部分に当てて脱毛を促します。光脱毛の場合、医療用レーザー脱毛の光に比べて出力が弱いので、肌への影響も緩やかですが痛みも少なくて済みます。
また、光脱毛の方法によってIPL脱毛、SSC脱毛という呼び方をすることがあります。
IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトという特殊な光を使って行う施術方法です。このインテンス・パルス・ライトは黒い色のメラニン色素に反応する性質があり、これを利用してムダ毛の毛根を破壊して脱毛します。インテンス・パルス・ライトの光とサロン独自のジェルを使って施術をします。
また、SSC脱毛は、スムース・スキン・コントロールメソッドというイタリアで研究開発された美容効果が期待できると言われている施術方法です。クリプトン・ライトという光と独自に開発されたビーンズジェルを使って行います。

2つめの方法は、美容電気脱毛です。
毛穴にプローブという細い電極を入れて、微弱の電流を流して直接発毛組織を壊す方法です。ひとつひとつの毛穴に行うため、確実に脱毛することができます。こちらは、FDA(米国食品医薬品局)が永久脱毛と認めた脱毛法を行う技術です。
光脱毛は、広範囲を一度に脱毛するのに適しているし、美容電気脱毛は、確実な脱毛とピンポイントでの脱毛に適しているので、脱毛したい箇所やその仕上がりによって、時にどちらかの方法で、時に組み合わせて行うことができるというのが脱毛エステや脱毛サロンで行う魅力かなと思います。

いずれにせよ、なりたい自分を具体的に思い描いて、それに合う脱毛方法を選択することが大切だと思います。
素敵な自分を探す旅へ、あなたも出かけて見ませんか?

全身脱毛をする男の人が増えてきている

全身脱毛といいますと、女性のみの専売特許といったイメージが
あるかもしれません。
しかし最近では男性の中でも全身脱毛をする人が増えてきているのです。

女性は全身脱毛をするとき、水着にノースリーブ、
ミニスカートという薄着のファッションを着こなせるようになることを
目的としていますが、
男性は清潔感が一番の目的になってきます。

ヒゲの脱毛を行いますとむさ苦しい無精髭や剃り跡が濃くなってしまう
いわゆる青髭から開放されるため、見た目が爽やかになります。

体臭が気になる人は、ワキや胸の辺りを集中して行いますと体臭が大きく
改善されることがありますため、営業職といった清潔感の気になる職業の人や、
女性にモテたいと思う人は思い切って全身脱毛を体験してみてはいかがでしょうか。

実際、全身脱毛を行ったことのある多くの男性が実感してますのは、
身支度が楽になるという点です。
毎朝の長い時間、ひげ剃りすることとはサヨナラできますので、
忙しい朝の時間を他のことへ有効に活用できます。

また、女性に人気のないへそ周りの「ギャランドゥ」と言われる部分や
胸毛を脱毛することで、ファッションの幅も広がります。
汗かきや暑がりという人の場合は、体感温度も涼しくなるという意見があります。

全身脱毛は、エステサロンや美容クリニックで受けれます。
男性専用のサロンも増えてきてます。
無料カウンセリングがまず用意ありますため、
気になる方は一度サロンへ相談してみてはいかがでしょうか。

男女で脱毛意識に差あり!?永久脱毛するならこの箇所を!

東京イセアクリニックが20代から50代の日本人男女350人(男性150名、女性205名)を対象に行った調査で、男性のムダ毛が気になると答えた女性はなんと91.2%とほとんどの方が気になると回答しています。逆に、自分のムダ毛が気になると答えた男性は73.3%…。あれ?女性がこんなに気になっているのに、男性には自覚症状が薄いんじゃない?もしかしたら、そのムダ毛のせいで魅力が半減しているかもしれませんよ?
ということで、今回は男性のムダ毛について男性と女性ではどの位意識に差があるのか見てみたいと思います。
では、先ほどの調査の続きを見てみましょう。
大切な人の特に許せないムダ毛の第1位は、鼻毛が出ている(78.1%)です。次いで、耳毛が生えている(64.2%)、尻全体に毛が生えている(58.3%)、胸毛が濃い(50.2%)、手首・手の甲・指毛が濃い(34.5%)、一度もトリミングしたことがないアンダーヘア(33.2%)、背中に毛が生えている(32.1%)、ヒゲが濃い(29.9%)という結果でした。そのあとは順に、腹毛(へそ毛)が濃い、肛門に毛が生えている、腕毛が濃い、足毛(すね毛)が濃い、わき毛が濃いと続いています。
意外なことに、胸毛より鼻毛や耳毛やお尻の毛が気になっているんですね。そして、さらにお腹の毛よりヒゲや手首・手の甲・指毛が気になっている。もっと胸毛やお腹の毛が許せないという順位が上のように思っていました。
では逆に、永久脱毛できるなら、スバリこの箇所!!という質問に対して男性がどのように回答したのか見ていきましょう。
第1位は、肛門の毛(46.7%)でした。第2位以下は、鼻毛(35.5%)、ヒゲ(31.8%)、耳毛(28.2%)、腹毛・へそ毛(19.1%)、アンダーヘア(17.3%)、尻全体の毛(15.5%)という結果でした。そのあとは順に、胸毛、わき毛、手首・手の甲・指毛、すね毛、背中の毛と続いています。
またも女性ではランク外の肛門の毛が男性の1位で、ランク外のヒゲも男性は3位になっています。逆に女性では3位のお尻の毛も男性では7位…。これは、男女間で認識がずれているのを男性が知らないのか、それとも、知っていても無視しているのか…。
でも、大切なパートナーだからこそ気にしている女性としては、どうせ脱毛するのなら許せないムダ毛を処理して欲しいですよね?
ボディグルーミングを月に1回以上する男性がほぼ6割もいるようになった昨今は、街を歩いていてもきれいな男性を目にすることが増えてきました。
男性のみなさん、是非この結果を参考にして、女性のみなさんを惚れ直させてみませんか?

女性目線で見る男性のムダ毛の基準とは?

あなたはムダ毛の基準、わかりますか?
シェービングやグルーミング用品で有名なフィリップスが女性にとって好感が持てる男性の体毛の状態について調査したところによると、適度に量を整えてほしいと回答した割合は58.8%、すね毛は整った薄い体毛が好きと回答した割合は50.4%、陰毛は整った濃い体毛が好きと回答した割合は50.4%と、体毛に対する美容意識を男性にも持ってほしいと感じていることがわかりました。
では、適度な量ってどのくらいのことを言うのでしょうか?
そこで、同じくフィリップスの調査結果に女性のムダ毛基準の最多回答割合があったので、順番に見ていきたいと思います。
まず、胸の体毛は0㎜?1㎜未満が30%と最多でした。ということは、胸の体毛はない方がいいということになりますね。
他の体毛で同じように0㎜?1㎜未満がいいと回答した割合が多かった部分は、お腹の体毛が25%、下腹部の毛が22%、背中の毛が25.2%となっています。ということは、こちらの体毛もない方がいいと感じているということになります。
では、その他の体毛はどうでしょうか?見ていくことにしましょう。
わきの体毛は、長くてもムダ毛だとは思わないと回答した割合が26.2%と最も多くなっています。つまり、わきの体毛はあっても気にならないということになりますね。
同じように長くてもムダ毛だとは思わないと回答した割合が多かった部分は、腕の体毛が21.8%、ももの体毛が22.6%、すねの体毛が24.6%、陰毛が45.4%となっています。ということは、こちらの体毛もあっても気にならないということになります。
もちろん、回答した割合が多いということだけなので、全ての女性に当てはまるというわけではありませんが、中でも1番多くの女性がこのように感じているということを知ることは、とても意味のあることだと思います。
最近は女性だけでなく男性の美容意識の高まりで、メンズ専用の美容グッズもだいぶ増えてきて、以前ほどの抵抗もなく男性も身だしなみに気づかうことが出来るようになりました。また、メンズ専用の美容情報も昔に比べると手に入りやすくなってきたように思います。
より良い人間関係を築く上でもお互いの印象を良くすることはとても有意義なことだと思います。
これをきっかけに素敵なメンズが増えたらいいなと思いますね。今後が楽しみです。